モデルナワクチン2回目が終わりましたが、

1回目同様「体温下がる」という、

微塵も変化のない平穏な結果となりました。


人生において最大のピンチというのは、

何度かきますよね。

毎回「最大」と感じるということは、

これからももっと大きなピンチはきっとくる、ということですよね。

なかなかのパワーがいること。



その度に成長できていると思えなければ、

ただの神様からのいじめですよね。


これまでの最大のピンチ


意外と思い出せないものです。

その時は「消えてしまいたい」とか思ったはずなんですが。

  • 好きな子に好きだという気持ちを周りからバラされた
  • キャッシングしすぎて首が回らなくなった
  • 事故で他人に怪我をさせた
  • フラれた
  • トイレにスマホ落とした
  • 事業で預貯金がそこをついた

人から見れば大したことはないのかもしれません。

ですが、本人にはこの世の終わりです。

そんな時は、


ある時から、自分に対して魔法の言葉を使うことで、

「人生最大のピンチ」にBGMが流れるようになり、

あまり深刻にならずに済むようになりました。


その言葉は、


「そうきたか」


その魔法の言葉とは、「そうきたか」です。

この言葉を

「発するもよし」

「心でつぶやくもよし」


「そうきたか」と唱えることで、


(この映画も終盤)

(ここからがどんでんがえし)

(神様の裏をかいてやる)

(この辛い事象もエンディングまでわずか)


と思うことができて、

なおかつ映画でいえば一番盛り上がる「BGM」を流すことができます。



お気に入りの大逆転ソングはこちらです



ミンメイの歌声とともに自らを奮い立たせます。


そして、

大抵のことは大丈夫。

「大体大丈夫」

そうなる気がしています。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。