中型免許はとうの昔に失効になっている上村です。

それでも


「趣味はバイク」

「箱根ターンパイクの下りなら負けない」

「彼女?バイク乗りには必要ない」

なんて言っていた時代があります。



振り返ってみる


最初に買ったのはこちら

HONDA イブパックス | EVE PAX 50

50ccバイクですね。

色もまさにこれでした。

見てわかる通りメットインタイプではありません。

というか、僕の時代は50ccまではノーヘルOKだったんです。

なのでこの頃は、

「フルフェイス持ち歩いている人=大きなバイク乗っている人」

ノーヘルでよく江ノ島R134を学校サボって走ってました。


その次に乗ったのは

SUZUKI GSX-R400

2スト派と4スト派に分かれますよね。

僕は4スト派でした。

集合管はヨシムラにしてました。

中古ですが、馴染みのバイク屋さんのお兄さんに売ってもらいまして、

これで何度か大きな事故もやりました。

思い出のバイクです。


次はこちらに乗り換え

YAMAHA FZR-400

2眼が好きだったんですよね。

片方だけ電球の色変えたりして。

やはり中古でしたが、調子はよかったです。

YAMAHA独特の排気音が大好きでした。

このバイクで箱根走り回ってました。



そして運命のバイク、

YAMAHA TZR-250ファラウェイブルーVr.

このカラーリングバランスに惚れてしまい、

初の2ストエンジンに手を出しました。

最初はやはり乗り方に慣れるまで苦労しましたが、

400と比べると取り回しがとにかく楽でした。

そしてこのバイク、

なんとデート中に盗まれてしまい、

当時の彼女と山中で途方に暮れるという、思い出深いバイクとなりまして、

彼女とも別れることとなりました。

返していただきたい。




そして最後の相棒となったのはこちら

SUZUKI GSX KATANA400s

いわゆる「刀」です。

免許を取った頃は750しかなかった憧れの刀に

400が出た時は、もう、興奮しかありませんでした。

美容師になってしばらくは横浜から町田まで第3京浜を使ってこれで通ってました。

通勤中に耳元に流れていたのはもちろん「TOP GUN」鉄板でした。

なんでしょうね、あの「俺今世界で一番早い」みたいな気分になる感じ。

実際にはカメさんのように走っていたと思うのですが。

刀に関してはもう一つ、

バリバリ伝説の中で秀吉がプライベートで乗っていたのがもうかっこよくて、

最後にこのバイクに乗れてよかったです。


この後は車に乗り換えてしまうのですが、

数年後、免許の更新を1年間違えて、2輪免許は失効。

車の免許は生活に必須だったので、1発試験ですぐ取り直したのですが

又取り直したいなとも考えています。

子供が乗るようになったら。


おすすめ:

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。