高校卒業後、美容師、を目指す人は美容学校へ行きます。

専門学生2年間の間で、

美容師になるのか?ヘアメイクでいくのか?

アイリスト?

エステティシャン?

進むべき道を決定していく感じでしょうか。

選択肢が広がったことで、

美容師になる人は約5割ともいわれています。



よくサロンで交わされるお客様との会話。


「美容師さんは休みもなくて、夜も遅くまで練習して、ご飯も食べれなくて大変よね?」



「そうなんですよ~、でも好きな仕事なんで大丈夫です!」

といったことがありますが、

実はもうそんな時代は終わっています。


週休2日のところが増えてますし、

レッスンは就業時間内に行っているところが増えてますし

ご飯食べてます。

コロナの影響もありますが、

なんならサザエさん見ながら家族と夕食食べて8時に家の電気消えることもあります。


なんとなく

「苦労しているというイメージの方が良い」というような風潮が残っているだけだと思われますが、

実際にはもう昔とは全く違ってきています。



前置き長くなりましたが、

サロンには美容学生さんが髪を切りにきてくれたり、

サロン見学に来てくれたり、最近また増えてきていて、

いろいろなお話を伺う機会も増えています。

先日は美容学校にて会社説明会があり、3名のスタッフに行ってきてもらいました。


何割かの生徒さんは「親の反対を受けた」経験もあるようで、

もしかしたらそれは、

サロンで交わされてきた「あの会話の印象」のせいかも?と感じたり感じなかったり。


もちろん、昔と違う分、美容師としてのポテンシャルは

高いポジションが必要になってきていることも事実ですが、

唯一変わらないのは、



美容師、楽しいですよ^^

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。