縮毛矯正モデルとは?

IMG_4855

 

今回は「レッスンモデル」内のコンテンツ

「縮毛モデル」についてご案内させていただきます^^

「縮毛矯正モデル」を担当させていただくのは

「ウィッグ」というマネキンで「ストレートアイロン技術」「薬剤座学」「ロッドによるカール、ウェーブのパーマモデル」などの試験に合格した後に行われる

「人頭での縮毛矯正レッスン」という位置付けとなります

通常の「ナチュラルストレート」から

「矯正&カール、ウェーブ」といったいわゆる「ストカール」もここに含みます

 

IMG_2353

通常「ウィッグ」での縮毛矯正レッスンに入るのは入店約2年後となります

その間に「基本的な縮毛矯正の理論」「ストカールの流れ」などの基本部分のレッスンは終了しております

「縮毛矯正モデル」に入ってから実際に「モデル終了」という形で

アシスタント自身が「縮毛矯正の指名」を料金を頂いて行うまでに行うモデル数は

アシスタントによって様々ですが通常10人前後ほどとなります

その期間はおよそ3~6ヶ月ほどになり

この間に「薬剤選定」などの経験も積んでいくこととなります

(この間サロンワークではスタイリストの監督のもとストレートアイロンアシスタントには入っております)

 

IMG_5890

「ウィッグ」はおおよそ髪質も毛量も生え方も

統一された基準のものを使用しておりますので

「人頭モデル」からはまた違った経験を積んでいくことになります

モデルに入り始めの段階において

「縮毛矯正モデル」条件でNGになってくるのが

「極端に強いクセ(日本人では珍しいタイプのクセ)」

「極端にハイトーンのカラー(ブリーチ等)が施されている方」

「前回までの縮毛矯正で既に毛髪の体力が残っていない方」

「その他著しく負担のかかっている髪の状態の方」

などがこれにあたります

 

DSC_4831

要するに上記に当てはまる方の場合は

「十分な経験と技術がないと難しい」ということですので

オススメといたしましては「モデル」としてではなく

お客様としてベテランのスタイリストが担当させていただく方がよろしいかと思います

最初の方のモデルさんの場合はまだアシスタントも不慣れですので^^;

髪質や求めるデザインの難易度などを予め前日までに行う「予備カウンセリング」を行い

指導するスタイリストの判断でモデルとしてお願いできるかどうかを判断させていただいておりますので

前日までに一度ご来店いただき

「カウンセリング」を受けていただけることが最低条件となります

後半になってくると大分いろいろなことがわかってきますので

より通常のサロンワークと同じようになってまいりまして

いよいよ「モデル終了」ということになってきます

IMG_2395

また、「縮毛矯正モデル」の場合薬剤等を使用いたしますので

「施術の部分」に関しまして「通常料金 ー¥10000」が発生いたします

ex1)カット後の長さが肩上のボブの場合
通常>カット¥4600+縮毛矯正¥13700= ¥18300(税別)から
モデル料金>カット¥0+縮毛矯正¥3700= ¥3700(税別)

ex2)カット後の長さが鎖骨下19センチ、縮毛矯正&毛先にゆるめのカールの場合
通常>カット¥4600+縮毛矯正¥13700+ロング料金¥1500+毛先カール ¥5000 = ¥24800(税別)から
モデル料金>カット¥0+縮毛矯正¥3700+ロング料金¥1500+毛先カール ¥5000 = ¥10200(税別)

この際のシャンプーやカット、スタイリングの料金はかかりません
(カットは担当スタイリストが行いますのでご安心ください)

お時間には余裕を持っていただいた方がいいかとおもいます

 

DSC_4836

又、「縮毛矯正モデル」は既にお客様としてご来店いただいております方はご利用いただくことができません

そして「トリートメント」はご希望であればモデル料金として20%offにて承ることができます

現在「縮毛矯正モデル」を募集しているスタッフはおりませんが、予定はございます

その際には宜しくお願い申し上げます

次回は「メイク/スタイリングモデル」についてご案内させていただきます^^

コメントを残す