質感矯正は毛髪の体力を温存しています

IMG_1883

 

「柔らかく、艶のある髪」

素敵ですよね〜

 

この写真の方も綺麗なストレートヘアですが・・・

 

この写真をとる「2時間前」まで

実はこんな感じでした

 

S__17580044

 

そうなんです

[es]×[jill]の「進化した縮毛矯正」で

施術させていただいた結果

綺麗な髪に変身されました

 

こちらは「ホホバオイル矯正」という

これまでの「縮毛矯正」とは

「ダメージのかかる負担度合」も

「持続性のあるツヤ感」も

全く別物と言えるほどに

進化したメニューになります

 

こういったサロンに登場する

「新メニュー」とは

いったいそれまでのメニューと

何がどう違うのでしょうか?

 

 

IMG_1859

 

サロンによっては

「新しい薬剤が入荷した」とか

「トリートメントを配合するようにした」とか

いろいろあると思いますが

 

IMG_1862

 

今回の場合は

「新しいタイプの薬剤の導入」と

「ミキシング」という

オリジナルのテクニックを掛け合わせてつくられた

オリジナルメニューとなります

 

IMG_1864

 

「ミキシング」とは

いわば「バーテンさんがつくるオリジナルカクテル」のようなもの

 

IMG_1865

 

10人10色ある髪質や

ダメージ度合に合わせて

数ある薬剤のそれぞれの特徴や危険性を把握した上で

「その人オリジナルにミキシングする」ことで

「最小限の負担、最大限の効果」を狙った

とても高度なテクニックとなります

 

IMG_1876

 

現在の美容室における普段は見えにくい

これらの進化は

実はとても速いスピードで進んでいます

 

このため[es]×[jill]のスタッフは「デザインのためのケミカル」において

日本が誇る最高峰の「次世代美容師教育機関」

SSAにて日々学んでおります

 

 

logo

 

ここで学んでいるのは

「最新の毛髪科学」

「最新の薬剤知識」

「時代にあったデザインの基礎」

 

IMG_1808

 

これら「最新の情報」と

これまでの[es]×[jill]が培った「経験値」を掛け合わせて

全スタッフに落とし込んでいます

 

IMG_1879

 

卓上で学んだことは

そのまま現場で使用できるレベルになるまで

 

IMG_1771

 

検証を続け

 

IMG_1683

 

限界値を知り

 

IMG_1684

 

いかに

「ダメージレスで」

「希望の女性像、男性像に近づけられるか」

「10年後をイメージできるか」

 

IMG_1761

 

長いお付き合いを望んでいる

[es]×[jill]のあたりませの姿勢として

 

IMG_1765

 

主に平日の午前中の時間使い

サロンワーク前に

貴重な情報共有を行っております

 

IMG_1676

 

そして昨年登場した「質感矯正」

 

 

こちらは今まで

「真っ直ぐすぎる矯正は苦手」

「ボリュームがなくなるのは困る」

「自分の癖は嫌いではないけど、部分的に嫌な癖がある」

などなど

 

 

矯正への「トラウマ」を抱えた方達へ

大好評をいただきました

 

「癖を伸ばしすぎない」

「ボリュームや軽さをキープ」

 

 

「パーマのように落ちていくので境目が自然」

「うねりの癖はそのままにチリツキのみを解消」

などなど

 

 

「これが欲しかった!」にお応えできたメニューとなりました

 

 

そして仕上がりのナチュラルさもさることながら

この「質感矯正」の最大の魅力は

「次のスタイルを思う存分楽しめる」

という部分になります

 

これまで「矯正した髪にはパーマは無理」といったこともありましたが

 

IMG_1775

 

お客様の笑顔につながることを探究した結果

 

IMG_1908

 

矯正毛へのパーマにトラウマがある方

 

IMG_1909

 

矯正自体の失敗経験のある方

 

IMG_1911

 

思ったイメージになれない方

 

IMG_1910

 

みんなが笑顔になれるよう

 

B3C0B197-A9F8-475C-9970-D160C32C2BAF

 

これらを可能にしたものが「質感矯正」となります

 

EC78AC73-2A5B-478C-980E-4F880D40E3BC

 

そのためにわたしたちができること

 

IMG_0689

 

皆様に見えないところで

 

IMG_0690

 

いつも皆様の顔を思い浮かべながら

 

IMG_0741

 

一緒に笑える日々が続くよう

日々研究を続けております

 

 

これからも[es]は「深化」し続けます

 

特に今回開発した

新しい「質感矯正メニュー」は

 

今までできなかったことができるようになっております

 

「より自然に」

「より艶やかに」

 

 

カットのフォルムも生かしながら

カラーとの共存も可能に

 

是非仕上がりを触ってください

きっと感動されることと思います

今日も「美容師」でいれることに

感謝いたします