まっすぐな縮毛矯正じゃない「質感(テクスチャー)コントロール」という発想

img_6765

 

先日撮影をお願いしましたNoeちゃん

 

撮影の様子などはまた追ってUPさせていただきますが

作品データはSaloMoサイトへUP済みですので

お時間があればお立ち寄りください

 

 

今回はその手前でのお話

撮影をお願いするにあたり

この日は当日の打ち合わせと

仕込み(カットやカラーなどを予め終わらせておくこと)を

させていただきました

 

_dsc7960

 

 

いつも巻いているという素敵なロングへアは

当日もスタイリングだけでいい感じになりそうではありましたが、

「時間が経つと広がってしまうのが悩み」とのこと

見た目の質感にもアプローチしたい感じでしたので

 

 

バージョン 2

 

 

今回はカットとカラー、

そして「質感コントロール」という

一見、

「縮毛矯正」によく似たメニューを提案させていただきました

 

 

img_6754

 

 

Noeちゃんが今まで

「縮毛矯正を避けてきた」のには

理由があります

 

いわゆる

「縮毛矯正」は現在一般的に

[jill]でも好評いただいています

「ホホバオイル矯正」がそれにあたりますが

 

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%e5%be%8c_3259-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

全ての「クセ毛」の方が

これを望むわけではありません

Noeちゃんのように

「自分の毛質は決して嫌いではない」

という方は

意外と多いと感じます

 

 

img_6757

 

 

しかし「過去」に行った矯正がしっくりはまらず

それ以来、行っていないという方

多いのではないでしょうか

 

 

*ムービーは2倍速にしてあります

 

 

「クセ毛」の方達は

「矯正という選択肢を選ばない」か

「矯正をやる」か

「0か100か」

その間は選べないのか?

 

 

img_6773

 

 

「0か100か」ではない

その間にあるもの

それが「質感コントロール」

または「質感矯正」ということになるのかなと思います

 

この仕上がりは

ドライのみで軽くアウトバスオイルを使用していますが

ほぼナチュラルな状態です

 

髪だけを見るのではなく

「その人に寄り添う」

という発想もありかなと

 

 

img_6770

 

 

「癖をいかに伸ばすか」ではなく

「癖をどのくらい残すか?」という新しい発想

「質感(テクスチャー)」を

プロが「コントロール」するということ

 

そしてテストシュートで

少し巻いてみました

 

 

img_6792

 

 

「自分の髪質、もっと好きになる」

 

 

img_7204

カット/カラー(ロング)/質感コントロール(ロング) 通常¥32,724

 

 

「クセを活かして、質感を整える」

 

 

カット/質感コントロール(ロング) 通常¥24,084

カット/質感コントロール(ロング) 通常¥24,084

 

 

これら写真にご協力いただきました方達は

みなさん共通で

「矯正履歴」「パーマ履歴」がなく

「カットとカラー」で日々を過ごして来られた方々です

「質感をコントロールする」という発想

「50」や「70」を自在にコントロールできるということ

ぜひご相談くださいませ

 

 

カット/カラー(リタッチ)/質感コントロール(ロング) 通常¥29,484

カット/カラー(リタッチ)/質感コントロール(ロング) 通常¥29,484

 

この他の施術例も

こちら

でご紹介させていただいてります

 

そして番宣ではございますが

こういった技術的なことも含めて

インターネット上で様々なコンテンツを受講できる

新しいオンラインサロンが立ち上がります

プロフェッショナルの美容師の方達や

美容学生の方達向けとなりますが

「+ROOM Beauty」

 

 

13226894_1562436650722778_643998016419793479_n

 

 

こちらに参加させていただくことになりました

これに関しても現在準備中の企画だそうですので

今後少しづつ情報をUPさせていただきます⭐︎

いよいよ夏終わりですね

 

 

img_6736