NEMA-Dの2016ラスト撮影

 

 

Hair / NEMA-D

Make / SAYAKA

Photo / MACOTY

 

 

 

 

今年最後となるNEMA-Dのクリエイティブ

 

 

 

 

自身でもカメラはやるが

今回はMACOTYに「画」を全面的に任せる

 

 

 

 

その分

ヘアに集中するのが狙いらしい

 

 

 

 

任されたMACOTYも

NEMA-Dのイメージソースを

くまなくチェックしてくれたようで

さすがのプロ意識

 

 

 

 

意外と体の弱いNEMA-Dは

今日もマスクマンで挑みます

 

 

 

 

テストシュートも

最近はスマホがマスト

 

 

 

 

その場でスマホをチェックしながら

手直しを加えて

 

 

 

 

本番がスタート

 

 

 

 

 

 

皆で一緒に一つのものを創り上げるという時間

 

こういった時間は確実に連帯感を生み

率先してこういったことへの参加意欲をもつスタッフが増えると

サロンのコーポレートカルチャーにも影響を与えると

私はそう思います

 

 

 

 

 

メインの撮影が終わり

ロケも行ったようです

 

 

 

 

 

 

ロケはRYU-HEYくんとのコラボになったようです

 

(お地蔵さんのようです)

 

 

 

 

休みの日にこういった時間の使い方をする

美容師という働き方は、ちょっと特殊なイメージもありますが

 

やりたくないことをやっている美容師さんは

今まで会って来た中で

おそらくいない気がします

 

仕事ではなく

生き方なんでしょうね

 

きっと

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です